初心者さんおすすめお小遣いサイト~サイト別~

アンケートサイトでお小遣い稼ぎ
ネットでのお小遣い稼ぎ初心者さんは、まずアンケートサイトから始めまましょう!!
アンケートに答えるだけで稼ぐことが出来ます(*´∀`*)
おすすめです!

rain rain


rain rain

アンケートサイト詳細 アンケートサイト

ブログライターでお小遣い稼ぎ
ブログライターサイトで確実にお小遣い稼ぎをしましょう!!
ブログライターは、ブログに記事を書くだけで、必ず報酬が貰えます(*´∀`*)
おすすめです!!

rain rain


rain rain

ブログライターサイト

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ
ポイントサイトで楽しくお小遣い稼ぎをしましょう!!
ポイントサイトは、毎日のコツコツした成果が必ず報酬として表れます(*´∀`*)
稼げる方法がたくさんあります!!



アフィリエイトでお小遣い稼ぎ
沢山の収入が欲しい方は、アフィリエイトでお小遣い稼ぎをしましょう!!
アフィリエイトでは稼ぎ方がいろいろあり、多くの収入を得る事ができます。

rain rain


rain rain

個別記事 アフィリエイトサイト

ネットで内職 広告配信サイトで稼ぐ
ブログに広告を貼ってお小遣い稼ぎをしましょう!!
広告配信サイトとは、広告をクリックされるだけで必ず報酬が貰えます(*´∀`*)






個別記事 メールサイト個別記事

ブログの作り方
ブログを作る時に参考になるよう、FC2ブログの登録方法からブログカスタマイズ方法まで掲載しています。
初心者が一から勉強していることなので、初心者さんのお役に立てるんじゃないかな??と思ってます(*´∀`*)

rain rain

rain rain

SEO対策・アクセスアップ
ブログを作る時に参考になるよう、初心者なりにSEO対策を掲載しています。
初心者が一から勉強していることなので、初心者さんのお役に立てるといいな、と思ってます。

rain rain

rain rain

カテゴリー [キーワード]


見出しタグh1、h2、h3 の使い方
見出しタグというものがあります。
見出しタグを使うと、検索エンジンに「この言葉は重要です!」とゆうことを伝えることが出来ます。

見出しタグは、h1、h2、h3、h4・・・・というものです。

数字が小さいほど重要度が高いことになります。
ブログの最初の設定で、h1はブログタイトル、h2は個別記事タイトル、と設定されているテンプレートが多いようです。

私は下記のように変えてみました。


  • h1はブログタイトル(個別記事ページでは個別記事のタイトル)
  • h2はブログの説明文
  • h3は記事内の小見出し



FC2ブログでブログタイトルをh1に指定する方法


設定方法は簡単で、テンプレートでh1指定をしたいところを <h1>~~</h1> で囲うだけです。
テンプレートの設定からHTMLの編集の中に、 <%blog_name> が <body> のすぐ下らへんにあると思います。
<%blog_name> はブログタイトルのことなので、ここを <h1>~~</h1> で囲います。

<h1><a href="<%url>" title="<%blog_name> トップページへ"><%blog_name></a></h1>


ブログタイトルはクリックするとトップページにリンクするように設定されているものが多いので、上記のような表記になっていると思います。
<h1>指定をすると、文字のサイズが変わってしまう可能性があるので、文字のサイズが変わってしまったら、スタイルシートに下記を挿入してサイズを指定します。


h1 { font-size: 100%; font-weight: normal; }


  • font-size: 100%・・・文字の大きさの指定:標準の大きさ
  • font-weight: normal・・・文字の太さの指定:標準の太さ



FC2ブログでブログの説明文をh2にする方法


ブログの説明文は、<%introduction> です。
h1で設定したブログタイトル <%blog_name> のすぐ下にあると思います。
これを、<h2>~~</h2> で囲いましょう!


<h2><%introduction></h2>



FC2ブログで個別記事タイトルをh2にする方法


同じく、テンプレートのHTMLの編集で、<div class="entry_title">~~</div>  を探してください。
<!--topentry--> のすぐ下にあると思います。
テンプレート内で、「Ctrlキー」+「Fキー」を押すと、検索窓が出てくるので、<!--topentry-->と入れて探してみてください。

divを、h2に変えます。


<h2 class="entry_title"> <a id="<%topentry_no>" name="<%topentry_no>"></a><a href="<%topentry_link>"><%topentry_title></a> </h2>


h2をつけると、h1同様サイズが変わってしまうかもしれないので、スタイルシートに下記を入れてください。


h2 { font-size: 100%; font-weight: normal; }



h3の装飾方法


h3は、設定されていないテンプレートが多いみたいなんで、自分で設定しちゃいましょう(*´∀`*)


見出しタグのh3は、記事を書く時に小見出しにしたい所を<h3>~~~~</h3>で囲っています。

小見出しとは、文章を書いている時に内容を切り替える時に使っているこうゆうやつです。
  ↓

小見出し



これは、h3をスタイルシートに設定することで装飾しています。
下記をスタイルシートに書き加えます。


h3 {
font-size : 12px;
color: #556666;
background : #ffffee;
border-left : #7799bb 5px solid;
border-bottom : #7799bb 1px solid;
text-decoration : none;
padding : 6px 8px 3px 8px;
margin : 0;}


書き加えたら、記事を書く時に<h3>小見出し</h3>と書くと、装飾された小見出しになります。
自分のブログに合うように色を変えてみてください♪




見だしタグの中に入れる言葉は、その記事のキーワードを意識して入れましょう!

HTMLタグ利用状況解析ツール


ここにサイトのURLを入れて解析を押すと、見だしタグに何が入っているか確認できます。
自分のサイトの見だしタグの確認に使ってみてください♪



参考記事→だら奥のネットで副収入

関連カテゴリー シェアしてくれるとうれしいです♪クリック

ブログランキング
blogram投票ボタン にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
キーワード Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集] | 投稿者 kyaro ri
META Description(メタディスクリプション)(ブログの説明文)を記事ごとに変える
検索エンジンが考慮するキーワードは、ブログタイトル、記事タイトル、ブログの説明文、です。

ブログの説明文META Description(メタディスクリプション)を、個別記事ごとに変えることによって、検索エンジンからの検索率がアップします.+.(♥´ω`♥)゜+.゜

META Description(メタディスクリプション)(ブログの説明文)を記事ごとに変える方法


META Description(メタディスクリプション) でブログの説明をすることは、昨日書きましたが、このままだと、個別記事でも、ブログの説明がトップページと同じものになってしまいます。

なので、トップページは、「環境背低の変更」→「ユーザー情報の設定」にある、「ブログの説明」に、個別ページは、個別記事の文頭100文字に、というように変えると個別記事が生きてきます(*´∀`*)

<meta name="description" content="ブログの説明文" />


とあったのを消して、変わりに

<!--index_area--><meta name="description" content="<%introduction>" /><!--/index_area-->
<!--not_index_area--><meta name="description"
content="<!--topentry--><%topentry_discription><!--/topentry-->"
/><!--/not_index_area-->


これを挿入してください。 これで、META Description(メタディスクリプション)(ブログの説明文)が記事ごとに変わります♪


参考記事(教えてもらいました)だら奥のネットで副収入 パート代稼ぎます

関連カテゴリー シェアしてくれるとうれしいです♪クリック

ブログランキング
blogram投票ボタン にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
キーワード Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集] | 投稿者 kyaro ri
META Description(メタディスクリプション) でブログの説明をする
ブログのキーワードを決めたら、次は、ブログの説明です。
META Description(メタディスクリプション)タグで適切にブログの説明をしましょう(*´∀`*)

META Description(メタディスクリプション) で100文字程度でブログの説明をする


FC2ブログの場合、META Description(メタディスクリプション)は、「環境背低の変更」→「ユーザー情報の設定」にある、「ブログの説明」に設定されていることが多いです。

設定されてないテンプレートもあるかと思いますので、自分でテンプレートに入れましょう(*´∀`*)

埋め込む場所は、<head>~</head>の中です。 一番最初のほうにあります。

<meta name="description" content="ブログの説明文" />


「ブログの説明文」のところに、自分のブログの説明文を入れましょう。
この文は、検索エンジンからの検索結果のタイトルの下の小さい文字のところの文章になります。

キーワードを入れつつ、100文字程度の説明文をかきましょう(*´∀`*)


ただし、この説明文は、全てもページの説明文になります。
個別記事でも、この説明文になってしまうため、個別記事では個別記事のDescriptionにすることがおすすめです。→META Description(メタディスクリプション)(ブログの説明文)を記事ごとに変える方法

その方法が分からない・・・というときは、逆にDescriptionタグはない方が良いみたいですよ。



関連カテゴリー シェアしてくれるとうれしいです♪クリック

ブログランキング
blogram投票ボタン にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
キーワード Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集] | 投稿者 kyaro ri
SEOを考えてMETA KEYWORD(メタキーワード) 選定する
検索エンジンに拾われるために、まずしておくことは、自分のブログのキーワードを決めることです。

SEOを考えてMETA KEYWORD(メタキーワード) 選定して、テンプレートに埋め込みましょう!

META KEYWORD(メタキーワード) を5つ選定する


自分のブログを単語で表す一番重要なものがキーワードになります。
このブログだと、お小遣い稼ぎだテーマなので、「お小遣い」「稼ぐ」というのはキーワードにしています。

このようなキーワードを5つ考えて、テンプレートに埋め込みます。

埋め込む場所は、<head>~</head>の中です。
一番最初のほうにあります(*´∀`*)

<meta name="keywords" content="○,○,○,○,○,">


この○の中に、キーワードを入れてください。
たとえば、

<meta name="keywords" content="お小遣い,稼ぐ,ネット,内職,初心者,">

のような感じです。
キーワードの選び方は、必ずいる言葉と、競争率が少ない言葉を混ぜることかな~と思います。

グーグルで、「お小遣い」「稼ぐ」と検索すると、 3,190,000 件もあります。
この中で上位表示されるのは難しそうですよね(;´д`)

これを、「子育て」「お小遣い」に変えてみると、746,000 件に減ります!
こうすると、このブログ、今のところ2ページ目です。

さらに、「子育て」「内職」に変えてみると、230,000 件!!
これなら、このブログは2番目に表示されます(*´∀`*)


このように、競争率の少ない言葉を捜してみるのも1つの手です。


簡単にできるので、まだ選定していない人はしてみてくださいね(*´∀`*)



関連カテゴリー シェアしてくれるとうれしいです♪クリック

ブログランキング
blogram投票ボタン にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
キーワード Trackback:(0) | Comments:(3) | [編集] | 投稿者 kyaro ri
見出しタグの使い方(キーワードの重要度)
キーワードの重要度を決める見出しタグの使い方を紹介します。

見出しタグを使って書いた言葉は、検索エンジンから「重要なんだな」と認識してもらうのに効果があるようです。

SEOに効果のある文章を書くために、<h1> <h2> <h3>の見出しタグを使ってみましょう(*´∀`*)

見出しタグの使い方


そもそも、ブログの設定で、最初から「キーワードの重要度」というのが決まっています。
決まっていないブログもありますが、カスタマイズで自分で設定することができます。

このブログの、「キーワードの重要度」は、

(1)記事タイトル
(2)ブログタイトル
(3)見出し

になっています。
この順番は、テンプレートの中で、<h1> <h2> <h3> と設定されてあります。
「h」の後の数字は見出しのレベルを示し、数字が小さいほど重要度があります。

大体最初の設定では、ブログタイトルが<h1>、記事タイトルが<h2>となっています。

個別記事を検索結果に表示させたいときは<h1>を記事タイトル、<h2>をブログタイトル、としたほうが、SEO的に効果があります。

なので、記事を書くときは、記事タイトルがブログタイトルになると思って、キーワードも含めてじっくり考えてみるとSEO的に違ってくるようです。

あと、記事タイトルの中でも、先頭にくる言葉のほうが重要度が高いので、記事の内容のポイントとなる単語は記事タイトルの先頭に持ってきましょう。


テンプレートをみてみて、自分のブログのキーワードの重要性の順番を確かめてみるのもいいと思います。


<h3> の見出しタグの使い方


私の<h3>は、↑これです(*´∀`*)

<h3> は、私の使っているテンプレートでも設定はされていませんでした。
<h3> は、「小見出し」です。
記事タイトルでの一番のキーワードを、文章中の「小見出し」によってまた使うことで、重要度がアップします。

記事内で、<h3>~~~</h3>というふうに、キーワードを囲ってあげるとそのキーワードが<h3>になります(*´∀`*)



関連カテゴリー シェアしてくれるとうれしいです♪クリック

ブログランキング
blogram投票ボタン にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
キーワード Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集] | 投稿者 kyaro ri
記事タイトルに効果的なキーワードを入れる
最近、「キーワード」の意味がすこーしだけわかってきました。

検索エンジンは、記事タイトル、ブログタイトルのキーワードを最優先して読み込みます。
なので、記事タイトルにキーワードを入れる事は検索エンジンに引っかかるためにかなり効果的なんです
ブログの記事タイトルには、キーワード意識するだけで、検索エンジンから拾われる率が上がります。

記事タイトルにキーワードを入れる理由


みなさんが、検索エンジンを使って検索するときに入れる文字が「キーワード」になります。
たとえば、

「ブログライターサイトで稼げるサイトってどこなんだろう・・・」

とおもったら、

「ブログライター」
「稼ぐ」
「サイト」

とか検索窓に入れて検索しますよね。
そのキーワードが、記事タイトルに入っていれば、検索に引っかかる可能性が高いんです。

なので、この場合、

「ブログライターサイトで稼げるおすすめサイト」

という記事タイトルを入れれば、キーワードの3つすべてが入っているので、検索に引っかかりやすくなる、というわけです。
なので、記事タイトルを考えるときは、その記事の内容を、そのようなキーワードで検索されるかを考えて、じっくり考えてからつけると、だいぶ違ってきます。

同じく、「ブログタイトル」も重要なキーワードとなりますので、ブログタイトルも慎重に考えたほうがよさそうですね(*´∀`*)

記事タイトルのキーワードを記事の文頭にも使う


「ブログライター」
「稼ぐ」
「サイト」

このキーワードを、記事の最初の50文字くらいに書くことも効果的です。

たとえば、

ブログライター活動で稼ぐなら、ブログライターサイトの中でもおすすめなサイトに登録しましょう」

と書き出すことによって、キーワードを4つ入れる事ができます。
あまり入れすぎても良くないようなので、自然な感じでキーワードを入れて文頭を考えて書きましょう。

検索エンジンでの検索結果を見てみると、ブログタイトルの後に、説明文が2行くらいありますよね。
そこが、文頭で書いた文章が入る事が多いんです。
検索エンジンが、そのブログの説明として重要な部分だ、と判断した文章が入ります。


テンプレートの設定で、META Description(メタディスクリプション) でブログの説明をすることによって、この部分が、ブログの説明として重要な部分ですよ~~と検索エンジンに教えることもできます。

その設定で、記事の最初の50文字くらいが、ブログの説明として重要な部分ですよ~~と設定して、キーワードを、記事の最初の50文字くらいに入れ込むと効果的です。

(META Description(メタディスクリプション) でブログの説明をする方法は後日アップします~)

カテゴリーのつけ方も気をつける


記事タイトルと同様に、カテゴリー名も検索結果の対象になってきます。
カテゴリー名もちょっと考えてつけたほうが効果的ですよ(*´∀`*)

表示の仕方が、

トップページ→「ブログタイトル」
カテゴリーページ→ 「カテゴリー名/ブログタイトル」
個別記事ページ→ 「個別記事タイトル/ブログタイトル」

というようになれば、カテゴリー名も検索結果に効果的に作用するようになります。
詳しくは→ブログタイトルの位置を 記事タイトル/ブログタイトルの順番にする



関連カテゴリー シェアしてくれるとうれしいです♪クリック

ブログランキング
blogram投票ボタン にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
キーワード Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集] | 投稿者 kyaro ri
ブログタイトルの位置を 記事タイトル/ブログタイトルの順番にする
検索エンジンでのブログタイトルの表示位置はかなりSEO的には重要です。

ブログタイトル/記事タイトル

という順番に表示されていると、検索エンジンに拾われにくいんです。

記事タイトル/ブログタイトル

というように表示されていることがSEO的にベストです(*´∀`*)


この記事の場合、この記事の内容に興味を持ってくれる人、というのは

  • 検索エンジンで上位を狙いたい人
  • SEOに興味がある人


ですよね。


検索エンジンに拾われるためには、その記事の内容の重要キーワードをタイトルの頭に持ってくる必要があるので、記事タイトル/ブログタイトルとなっていないなら、テンプレートの設定で、タイトルタグを変えましょう(*´∀`*)


ブログタイトルを 記事タイトル/ブログタイトルの順番にする


テンプレートのHTMLの中に、<head>~</head>のなかに<title>~</title>があるので探してください。

<title><%blog_name></title>

このタイトルタグでは、このような表示になります。
  • トップページ→「ブログタイトル」
  • カテゴリーページ→ 「ブログタイトル」
  • 個別記事ページ→ 「ブログタイトル」

どのページをみても、ブログタイトルが先頭に来るので、個別記事を検索結果に表示させたい場合は不向きな設定ですよね。



<title><%blog_name><%sub_title></title>

このタイトルタグでは、このような表示になります。
  • トップページ→「ブログタイトル」
  • カテゴリーページ→ 「ブログタイトル/カテゴリー名」
  • 個別記事ページ→ 「ブログタイトル/個別記事タイトル」

ブログタイトルが先頭にきていますが、記事名とカテゴリー名が入りました。



<title><%sub_title><%blog_name></title>

このタイトルタグでは、このような表示になります。
  • トップページ→「ブログタイトル」
  • カテゴリーページ→ 「カテゴリー名/ブログタイトル」
  • 個別記事ページ→ 「個別記事タイトル/ブログタイトル」

これで、記事タイトルが先頭に来るようになりました(*´∀`*)
これだと、ページごとに検索エンジンの結果拾われやすくなります。



私が使っているテンプレートは、最初からこの設定がしてあったので助かりました(*´∀`*)
でも、「カテゴリー」のページだと、「ブログタイトル」が表示されていたので、こっちのたぐにかえチャいました。

簡単なので、やってみてくださいね♪



関連カテゴリー シェアしてくれるとうれしいです♪クリック

ブログランキング
blogram投票ボタン にほんブログ村 小遣いブログ 主婦のお小遣い稼ぎへ
キーワード Trackback:(0) | Comments:(5) | [編集] | 投稿者 kyaro ri


Copyright © 子育てしながらお小遣い稼ぎ ネットで内職 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    美容用品 /妊娠.出産