スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連カテゴリー
スポンサー広告 Trackback(-) | Comments(-) | [編集] | 投稿者 kyaro ri
記事タイトルに効果的なキーワードを入れる
最近、「キーワード」の意味がすこーしだけわかってきました。

検索エンジンは、記事タイトル、ブログタイトルのキーワードを最優先して読み込みます。
なので、記事タイトルにキーワードを入れる事は検索エンジンに引っかかるためにかなり効果的なんです
ブログの記事タイトルには、キーワード意識するだけで、検索エンジンから拾われる率が上がります。

記事タイトルにキーワードを入れる理由


みなさんが、検索エンジンを使って検索するときに入れる文字が「キーワード」になります。
たとえば、

「ブログライターサイトで稼げるサイトってどこなんだろう・・・」

とおもったら、

「ブログライター」
「稼ぐ」
「サイト」

とか検索窓に入れて検索しますよね。
そのキーワードが、記事タイトルに入っていれば、検索に引っかかる可能性が高いんです。

なので、この場合、

「ブログライターサイトで稼げるおすすめサイト」

という記事タイトルを入れれば、キーワードの3つすべてが入っているので、検索に引っかかりやすくなる、というわけです。
なので、記事タイトルを考えるときは、その記事の内容を、そのようなキーワードで検索されるかを考えて、じっくり考えてからつけると、だいぶ違ってきます。

同じく、「ブログタイトル」も重要なキーワードとなりますので、ブログタイトルも慎重に考えたほうがよさそうですね(*´∀`*)

記事タイトルのキーワードを記事の文頭にも使う


「ブログライター」
「稼ぐ」
「サイト」

このキーワードを、記事の最初の50文字くらいに書くことも効果的です。

たとえば、

ブログライター活動で稼ぐなら、ブログライターサイトの中でもおすすめなサイトに登録しましょう」

と書き出すことによって、キーワードを4つ入れる事ができます。
あまり入れすぎても良くないようなので、自然な感じでキーワードを入れて文頭を考えて書きましょう。

検索エンジンでの検索結果を見てみると、ブログタイトルの後に、説明文が2行くらいありますよね。
そこが、文頭で書いた文章が入る事が多いんです。
検索エンジンが、そのブログの説明として重要な部分だ、と判断した文章が入ります。


テンプレートの設定で、META Description(メタディスクリプション) でブログの説明をすることによって、この部分が、ブログの説明として重要な部分ですよ~~と検索エンジンに教えることもできます。

その設定で、記事の最初の50文字くらいが、ブログの説明として重要な部分ですよ~~と設定して、キーワードを、記事の最初の50文字くらいに入れ込むと効果的です。

(META Description(メタディスクリプション) でブログの説明をする方法は後日アップします~)

カテゴリーのつけ方も気をつける


記事タイトルと同様に、カテゴリー名も検索結果の対象になってきます。
カテゴリー名もちょっと考えてつけたほうが効果的ですよ(*´∀`*)

表示の仕方が、

トップページ→「ブログタイトル」
カテゴリーページ→ 「カテゴリー名/ブログタイトル」
個別記事ページ→ 「個別記事タイトル/ブログタイトル」

というようになれば、カテゴリー名も検索結果に効果的に作用するようになります。
詳しくは→ブログタイトルの位置を 記事タイトル/ブログタイトルの順番にする

関連記事


関連カテゴリー
キーワード Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集] | 投稿者 kyaro ri
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 子育てしながらお小遣い稼ぎ ネットで内職 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    美容用品 /妊娠.出産
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。